セミナーの記録と日程

全所的プロジェクト研究

第26回プロジェクト・セミナー

2001年3月27日 ◆於:社研大会議室 ◆司会:大沢真理

比較社会政策研究の10年―レジームの発見と再編  報告:宮本太郎

アジアの社会保障―比較のための覚え書き  報告:埋橋孝文


第26回プロジェクトセミナーでは宮本太郎氏と埋橋孝文氏から、それぞれ報告がなされた。
(内容はPDFファイルでご覧いただけます―TUVをクリック)


T 「比較社会政策研究の10年―レジームの発見と再編」  宮本太郎

   はじめに 「喪われた10年」は比較社会政策研究にとっていかなる10年であったか
   1 「福祉国家形成要因」論争におけるレジームの発見
      1−1 戦後福祉国家の軌跡 2つの解釈
      1−2 各期の福祉国家(形成要因)論の展開(ほぼ10年のタイムラグ)
   2 「グローバル化と福祉国家」論争におけるレジームの確認
      2−1 議論の構図
        独立変数
(国際競争への開放、FDI、金融統合)→ 従属変数 福祉国家の諸次元
      2−2 対立する解釈
      2−3 媒介変数としてのレジームの確認
   3 レジーム再編の2つの構想  ワークフェアとベーシックインカム
      3−1 ワークフェア
         3−1−1 アメリカにおける展開
         3−1−2「第三の道」とワークフェア
      3−2 ベーシックインカム
         3−2−1 理念と理論
         3−2−2 現実の展開
      3−3 展望
   むすびにかえて



U 「アジアの社会保障―比較のための覚え書き」  埋橋孝文

    1 はじめに
   2 従来の研究環境
   3 アジアにおける社会的セーフティーネットへの関心
   4 アジアの多様性 第4グループの特徴
   5 タイ
   6 NIES4カ国
   7 むすびにかえて



V 討論

<記録:飯窪秀樹>