Welcome to our Home Page  since 19/09/2001



−代表者− 大沢 真理

TOPIC 第19回東京大学社会科学研究所シンポジウム (国際シンポジウム) 
経済危機の時代:診断し処方する―フェミニスト経済学の可能性
( Post Crisis Settlements from a Gender Perspective)
○日時:2005年2月19日(土)10:30〜16:30 
○場所:東京大学経済学部1番教室  
○使用言語: 日本語・英語(同時通訳つき)
詳しくはこちらから)

★このホームページの内容を無断で他に転載、引用、コピーしたりする事をお断りします