相澤美智子 Michiko Aizawa

所属と職名 東京大学社会科学研究所助手
現在の専門 労働法
役割分担 雇用平等法制
関連リンク プロフィールへ
個人ホームページへ

関連業績一覧

「雇用差別訴訟における立証責任に関する一考察(一)(二)(三・完)―アメリカ公民権法第七編からの示唆―」東京都立大学法学会雑誌第39巻第2号(1999年)609-652頁、第40巻第1号(1999年)483-523頁、第40巻第2号(2000年)443-496頁。
「労働者の妊娠・出産保護をめぐる新たな議論へ向けて」東京都立大学法学会雑誌第41巻第1号(2000年)193-241頁。
「間接差別の立証における集団的比較の方法」労働法律旬報1489・90号(2000年)26-37頁。
>「雇用差別訴訟における立証責任の分配方法に関する再検討―アメリカ法からの示唆―」日本労働法学会誌98号(2001年)159-173頁。