西谷敏 Satoshi Nishitani

所属と職名 大阪市立大学法学部教授
現在の専門 労働法
役割分担 労働法、雇用政策
関連リンク プロフィールへ
個人ホームページへ

関連業績一覧

「転換期の労働法理論――労働法の弾力化論を中心として――」法の科学26号(1997年)58ー71頁・「労働法規制緩和論の総論的検討」季刊労働法183号(1997年)6−20頁
「日本的雇用慣行の変化と労働条件決定システム」民商法雑誌119巻4・5号(1999年2月)475ー512頁
「労働法規制緩和論に見る「法と経済」」経済1999年5月号48−59頁
「労働法の弾力化と規制緩和」日本労働法学会誌93号(1999年5月)
「労働条件の個別化と法的規整」日本労働研究雑誌470号(1999年特別号)24ー31頁
「欧米諸国労働法における規制緩和と弾力化」海外労働情報月報(労働大臣官房国際労働課海外労働情報室)503号(1999年9・10・11月号)45−54頁
「21世紀の労働と法」日本労働法学会編『講座・21世紀の労働法第1巻・21世紀労働法の展望』(2000年5月、有斐閣)