今後のプロジェクトセミナー
セミナーの記録と日程
全所的プロジェクト研究
 

第10回 全所的プロジェクト研究運営委員会(2001.2.15

出席  

平島 中村(圭) 大澤 末廣 樋渡 中村(民)各氏

安岡 土田 表江 中島 各氏

欠席 橘川  田中 中川 大瀧氏
1.予算状況について

今年度の各プロジェクト予算の執行状況(別紙)をもとに、今後の執行について確認を行った。

2. 今後のプロジェクトセミナー予定

 

日 時 3月27日(火)午後3時〜5時
場 所 社研大会議室
報告者 宮本太郎氏(立命館大学 教授)
テーマ 比較社会政策研究の近年の動向
  
・他プロジェクトからサブ報告、あるいはディスカッサントを出す要望があれば交渉可能。
・他プロジェクトからの要望がない場合、埋橋氏、大沢氏などのサブ報告も可能。

 
3.DP−Aについて

 末廣・小森田プロジェクトと中川プロジェクトで、現在DP−Aをまとめるべく準備中である。
他方研究組織委員会では、社研の他の出版物、調査報告、資料などのものと、プロジェクトのDP−Aを、デザインが共通で色違いの表紙をつけるなどしてロゴを統一し、社研のシリーズとする、という案が議論されている。
これには紀要の改革も関わっており、市販化、レフェリー制度化、特集化にともなって紀要に掲載されない助手論文が出てくる可能性があり、それらも上記シリーズに統合することが考えられている。
 従って、今年度予算で進行中のDP−Aの編集方針、表紙デザイン等体裁が、他の出版物にも関わってくる、という問題がある。
研究組織委員会で議論されている、紀要以外の、市販されない出版物については、3月1日に臨時教授会にかけられ、3月の教授会で決定される予定になっており、現在すぐには確定できない。
この問題については引き続き議論する。     

4.各プロジェクト活動報告



@樋渡・平島プロジェクト

  国際 3月12日〜14日 社研シンポジウム
  国内 研究会
     前回運営委員会で予告した2月、4月の研究会の他
     6月15日  河野 勝 氏 報告 青山学院大
              7月13日 中野晃一 氏 報告  上智大


A大澤プロジェクト 
  2月15日(木)午後6時〜
  農業・食糧・環境班から谷口信和氏(農学部教授)、加瀬和俊氏、
  岩本純明氏(農学部教授)が、問題の所在をめぐって報告する。
  4月以降も研究会を継続する予定だが具体的にはまだ決まっていない。


B末廣・小森田プロジェクト
  DP−Aの作成準備中
   ・4月から助手に赴任する上村氏が調査室でアジアにおける社会政策
          に関する文献と、現在の課題を整理中。
   ・高龍秀氏の原稿は翻訳に回っている最中でまもなく仕上がる。
        中川氏のところではラテンアメリカ・東欧の自由化のクロノロジーを
          作成中 そのほか別紙の目次にあるような内容で編集する予定で
          ある。 リオデジャネイロのワークショップに参加する。


C中川プロジェクト
   リオデジャネイロで行われるワークショップの準備中。


D中村(圭)プロジェクト
   2月、3月と内部での打ち合わせと研究会を重ねる。
   4月から実査に入る予定。



E橘川プロジェクト
   シェフィールド大学で行われるワークショップの準備中。
   別紙が当日(17/3,18/3)のプログラムである。
   報告者全員のペーパーのアウトラインが出て配布済みであり、ペーパ
        ーも事前に集めてメイルで配布する予定。
     ・以上について、事後にDPにまとめる、紀要に載せるなどの結果を残す
         べきである、橘川プロジェクトの研究計画の中での、このワークショップ
         の位置づけをはっきりさせる必要がある、などの意見が出された。

 
<文責 土田とも子>